Page: 1/1   
スポンサーサイト

スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク

| スポンサードリンク | | - | - |
豆腐ハンバーグの簡単で美味しい作り方
豆腐ハンバーグの簡単で美味しい作り方

スポンサードリンク

豆腐ハンバーグはやっぱりカロリーが低くて簡単に作れて、しかも美味しいです。


豆腐ハンバーグの簡単で美味しい作り方の秘密は実は・・・・「豆腐にゴマをまぜる」ことです。ちなみにゴマは入りゴマがおすすめです。


豆腐ハンバーグにゴマをまぜるのぉと突っ込みが入るかもしれませんが、普通に豆腐を食べるときときなど、ゴマをかけたりしますよね!


豆腐ハンバーグにゴマをまぜると、普通のお肉のハンバーグと比べると断然にふわふわ感が違いますよ。


またとてっもヘルシーなので、我が家では豆腐ハンバーグにゴマを外すことができません。


豆腐ハンバーグはうちの子供は大好きです。もしからしたらお肉のハンバーグよりもと思うぐらい人気のレシピです。


豆腐ハンバーグが食卓に並ぶときに思うのですが、食べる量がお肉のハンバーグよりも断然おおくなるということです^^;


それが健康にいいかどうかは難しいところですが、ゴマを食べるとお通じが良くなるようでうちのちびっ子はもちろん私もすっきりすることができてとても驚きです。


それが豆腐ハンバーグっていうことはとても嬉しいです。お肉のものだったらお値段的にも高くなるだろうし、カロリーも高くなったり、コレステロールも高くなるので、ちょっと心配なのですが、豆腐ハンバーグなのは本当に嬉しいです。


ちなみに私の旦那は豆腐ハンバーグよりもやっぱり牛肉のハンバーグがいいと言って、いつも大騒ぎしています。こんなことで大騒ぎするのもと思うのですが、やっぱり牛に限るなって知ったようなことを言います。


上のお兄ちゃんも豆腐ハンバーグよりもお肉のがいいらしくって、ただ旦那と違うところはお兄ちゃんは鶏肉がいいということです。わたしも豆腐以外で作ってと言われたら、鶏肉でつくりたいと思うのでそれはそれでいいのですが、私としてはやっぱり、豆腐ハンバーグが好きです。


豆腐ハンバーグの場合はお弁当に入れて、さめてしまった場合でも、美味しく食べることができます。お肉の場合はハンバーグの下の方に油がぎっとりとたまってしまって、ちょっと食べるのに抵抗が・・・ということになったりするので、弁当のおかずとしても豆腐ハンバーグがおすすめだと思います。


話をもとに戻して最初にも言ったように、豆腐ハンバーグを簡単に美味しく作るコツは「ゴマを入れる」ことが最も簡単で手軽にできると思うので、是非とも試してみてください。


きっと美味しい豆腐ハンバーグができると思いますよ^^


スポンサードリンク

| korekakin | 22:10 | - | - |

スポンサードリンク

スポンサードリンク

| | | | |

Entry

Category

Search

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links