スポンサーサイト

スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク

| スポンサードリンク | | - | - |
薔薇のない花屋-の最終回
Entry: main  << >>
薔薇のない花屋-の最終回

スポンサードリンク

薔薇のない花屋がいよいよはじまりますね!薔薇のない花屋のドラマは今のところ私がもっとも注目するドラマです。といいつつ最初は薔薇のない部屋と勘違いをしていましたが・・・

薔薇のない花屋は2フジテレビ系列の番組ドラマで2008年1月14日からスタートします。
毎週月曜日の21:00-21:54の時間帯に放送される香取慎吾が出演する連続テレビドラマです。

薔薇のない花屋の出演者は汐見英治の役で香取慎吾、白戸美桜で竹内結子、小野優貴で釈由美子、工藤直哉で松田翔太、四条健吾で寺島進、雫の母で本仮屋ユイカ、菱田桂子で池内淳子、安西輝夫で三浦友和、汐見雫で八木優希、磯野光沙(幼少)、広田省吾で今井悠貴です。

個人的には香取慎吾さんの大ファンで家の中は香取慎吾さんのグッズでいっぱいです。

香取慎吾さんは一度寝たらどんなことをしてもなかなか起きないと言われてて、面白いのは起きたらなかなか寝ないと聞いたことがあります。

また、3日間眠らない事もあると言っていて、本当にそんなんで大丈夫なのかなぁと思いますよね^^;小さい頃ははよくお父さんにけっておこされたとこもあるそうです。

だから10代の頃は学校に行くのによく寝坊遅刻をしていたらしく、みなさんの記憶にもあると思うのですが、19歳の時に笑っていいともで50分も遅れて登場したことがありましたよね。

私は薔薇のない花屋の主題歌にも注目しています。主題歌となる新曲のタイトルは「ずっと一緒さ」で3月上旬にシングルとして発売の予定らしいです。

主題歌を歌われる山下 達郎(やました たつろう)さんについてはウィキペディアを引用させてもらいます。

1960年代のアメリカンポップス・ロックに影響を受けた良質な楽曲を制作し続けるミュージシャン。日本におけるアカペラ・ドゥーワップの第一人者。自分自身のヴォーカルを多重録音する“1人アカペラ”という手法を取り入れることでも知られている。音作りに対して非常に厳格で、流行や時代に流されない(むしろあえて反発する)その製作姿勢から職人とも称される。レコーディングの際には、基本的にボーカル・バックコーラスはもちろん、編曲からギター、コンピューターの打ち込み、シンセサイザー、パーカッションまで全て1人で手がけており、曲によっては全部1人で演奏していることもある(これは竹内まりやの作品でも同様である)。また、独特なタイム感のギターカッティングには定評がある。また、他のアーティストへの曲の提供に関しても、KinKi Kidsのデビューシングル『硝子の少年』などヒット曲を出している。代表曲は『DOWN TOWN』『RIDE ON TIME』『クリスマス・イブ』を始め多数。


薔薇のない花屋に出演するそんな香取慎吾さんですが、最終回まで薔薇のない花屋は注目です!

スポンサードリンク

| korekakin | 16:03 | - | - |
スポンサーサイト
スポンサーサイト

スポンサードリンク

スポンサードリンク

| スポンサードリンク | 16:03 | - | - |

スポンサードリンク

スポンサードリンク

| | | | |